怪獣ソフビではありませんがいかがですか?
kimo.jpg

今日はソフビ以外の商品をご紹介します。
1987年にエポック社から発売された「怪獣キモだめし」です。

コアな怪獣コレクターの皆さんはご存知な方も多いでしょうが知らない方のために説明させて下さい。

パッと見は思いっきり某三つ首怪獣に似ていますが胴体がゴルOスの人面岩に羽が生えたみたいでカッコイイです。

箱のデザインはなぜか当時流行した某有名RPGのキャラを思わせるイラストが書かれています。

下記は側面に書かれているストーリーをそのまま転載したものです。


ときはヨーロッパ中世。平和な町、カメル。ところが、邪悪な神ギドは、
再び暗黒世界を支配しようと雷を落とした!その瞬間!三つ首ドラゴンが二千年の眠りから目を覚ましたのだ!カメルの町はパニック状態!!
ドラゴンを倒す勇者の剣はガミラスの口にある!ドラゴンを倒す勇者はどこに?でてこいヒーロー!!


ちなみにガミラスは怪獣の胴体の名前なんです。三つ首にはそれぞれ独立した名前が付いています。他にも色々な設定が多数です。

この細かい設定やギミックはかなりそそられます。

いきなり複数の入荷があったこの商品ですが在庫は残少です。
詳しくは店頭でお問い合わせ下さい。
スポンサーサイト
なんとあの有名怪獣が板橋に?
middle_1183901677.jpg


最近の板橋は比較的涼しい日が続きます。店の近くの噴水になぜかカルガモが来ていました。

そして当店にも夏にウルトラ怪獣がやって来ます。

画像はあんまりウルトラマンや怪獣を知らない人でも知っている超メジャー怪獣のピグモンです。
でもなんか記憶の中の色と違うと思いませんか?

ズバリこの夏の限定品第1弾!モンストックHPカラーのピグモンなのです!
なんとガレージキットで有名な『アトリエG-1』様からMONSTOCKオープン記念モデルを特別に製作して頂きました。

今回はアトリエG-1さんの製品の中でも僕の好きな怪獣であるピグモンを指定させてもらいました。せっかくお願いするのなら本編のカラーイメージから離れたものをと思いまして奥田さんにMONSTOCKのイメージカラーであるイエロー&グリーンでお願いしました。
ガラモンも同じカラーで欲しくなってしまいました。

発売時期、販売方法は未定ですが今回のソフビは全国通販も対応予定です。