MONSTOCK!!がお送りする新プロジェクト発表です!!

2011年12月・・・MONSTOCK!!がお送りする新プロジェクト・・・・・




blog 103




どこか懐かしい・・・どこかで見た事があるこのシルエット・・・・




blog 101




tsuutenkakuTAG.jpg


大阪のシンボル立ち上がる!通天閣ロボ発進!!


世界的金融危機や経済不況が続く中、在阪の企業や商店街、観光施設においても景気の影響を受け、先行きの目処もたたない時代。

「もっとこうなったらいいのでは…、もっとこうしてくれたらいいのでは…。」
今まで、いろんな人たち(地元や観光客)の悩みや愚痴を聞き、ずっと大阪の街を見てきた2代目「通天閣」。
その年数は53年間。

そんな通天閣が今のご時世だからこそ立ち上がる!!
誰かがやってくれると思うのは大間違い!「もう、しんぼうたまらん」俺が動く!!!

何の脈略や、計画などありやしない! 勢いに勝るものなどなにも無い!
目的は「大阪を元気に、明るくするため」だけ!通天閣ロボが今、立ち上がります!!



blog 100


この企画の話が出た時に、タワー実物やタワーのソフビ人形が大好きな当店スタッフが、
『何の脈略や、計画などありやしない! 勢いに勝るものなどなにも無い!』
のセリフに共感し、コロっとヤラれた勢いで実現したこのプロジェクト!!

世界的政情不安が続く中、2011年3月以降、さらに元気がなくなり続ける日本。
こんな時にはおもちゃもコレクションも要らないでしょうか?
『いや、こんな時だからこそ僕らは玩具を作ろう!』の心で幾多の問題を乗り越えて実現しました!!

もちろん、通天閣ロボのデザインも超カッコイイ!!
も作る理由の一つです!



blog 102



通天閣ロボは、通天閣を愛する人達が作った通天閣運営会社「通天閣観光株式会社」公認です。

通天閣ロボット化計画製作委員会が設立され、
日本橋でんでんタウン・ロボット連絡会の全面支援を受け、キャラクターデザイン担当にあのグラフィックパワー株式会社代表の中村拓哉氏を迎え作り上げられた、超カッコイイロボットです!

さらに「日本橋まちづくり振興」が実際に製作した全高170cmのロボットは両手や両脚、頭部が可動し、二足歩行や喋ったりすることも可能。無線コントローラーで操作できる男子垂涎の1品(ロボ)。

設定では「ガンダム(18メートル)ウルトラマン(40メートル)初代ゴジラ(40メートル)を圧倒する大きさの通天閣ロボ(想定で130メートル/通常時は103m)。 新世界に行って通天閣を見ればその迫力も創造しつつ実感も出来ます!


通天閣ロボオフィシャルサイトはこちら↓

http://www.tsutenkakurobo.com

blog 104


可動式の「通天閣ロボ」カッコイイですねー!やはりロボは金属製が究極です!!

しかし今回MONSTOCK!!が作った通天閣ロボはソフビのオモチャ。なんかオリジナルと違う気がしませんか?
昭和に生まれた日本が誇る技術「ソフビ成型」に尊敬の念を込めて、
ソフビならではの味わいを求め、昭和的な『レトロタイプ』で製作しました!!

今回の企画に寛大なご理解とご協力下さった、版権元様・関係者様、本当にありがとうございます!!


ソフビ製「通天閣ロボ(レトロタイプ)」は12月発売予定です。

レトロソフビコレクターの皆さんが手にとって下さった時、
MONSTOCK!!と原型師がこのソフビに込めたオマージュが伝われば幸いです。

現在、最終調整に入りました。発売までしばらくお待ち下さい。




※写真は原型です。ソフビではありません。

※当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
全ての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。




スポンサーサイト