エトヤ製作堂 超最新作はまさかの・・・!!!



煙商店で数日間販売されたエトヤ製作堂の超最新作は・・・




20130113-8-1.jpg





あれ・・・?




20130113-4-1.jpg



まさか・・・




20130113-4-3.jpg


この渦巻きは・・・



20130113-2-1.jpg



ババーーーン!!



20130113-12-1.jpg



まさかの唐獅子!!



なぜここにきて唐獅子なのか?

下記、エトヤ製作堂氏のコメントをお読み下さい。




『皆様、いつもありがとうございます。エトヤ製作堂です。

今回は私が亀の次に愛する空想の動物「獅子」です。

獅子はいつか着手したいテーマの1つでしたが、ソフビを作らせて頂くにあたり、
獅子の中でも一番大好きな「唐獅子」を選択いたしました。

研究者により諸説ございますが、大まかに私の考えを述べさせて頂きます。

そもそも「獅子」とは何なのか?

ライオンも獅子と呼びますが見た目は全く異なります。

日本各地で行われる「獅子舞」や神社仏閣の「狛犬」沖縄地域の「シーサー」等、
私達日本人の生活にも密接に関わっている獅子ですが、

記録では飛鳥時代に「獅子」の置物が存在した記録が残されてると言伝えられています。

当然、当時の日本にライオンはいません。

ではどこから来たのか?

「飛鳥時代に「遣唐使」が伝えた。」

「平安時代に弘法大師・空海の帰朝と共に密教両界曼荼羅図から広まった。」

等々様々な説が多く話はいくらでも広がります。

誰が何時伝えたか、明確な話は時間の都合上避けますが、
古代オリエントで思想が生まれ、その後インドへ。

仏教に取り入れられシルクロードを辿り中国を経由し日本へたどり着きました。

途中の国々では様々な形に変化し、
本州の狛犬・唐獅子とは少しだけ違うルートで沖縄に届き「シーサー」も生まれました。

全ては古代オリエントで生まれ、仏教と共に各地で変化をしていった聖獣達。

それが私達日本人が知る「唐獅子」なのです。

時代と共に獅子は「狛犬」に変化しました。

狛犬とは「阿吽」の思想の元に変化した形式であり、

吽は角の生えた「狛犬」。

阿は角の無い「唐獅子」で対になっています。

すなわち厳密には「口が閉じ角が生えた獅子風の生物」が狛犬であり、
他全ては唐獅子であります。

意外と両方が「狛犬」だと思われていた方も多いのではないでしょうか?

角のある「狛犬」はある時代ある地域で一時期を主流に広がりましたが、
ある時からまた「唐獅子型」に戻り始めます。

狛犬~唐獅子の推移と事情は長くなるので省略します。

江戸時代後期には浮世絵の発達と刺青の流行が起こり、あの有名な「唐獅子牡丹」が生まれました。
勇み肌職人・鳶・火消・惟客等の間で特に人気のある文様だった様です。

私は特に江戸後期の唐獅子が好きです。

私のコレクション中の江戸時代後期に清から渡ってきた唐獅子像もほぼ似た形になります。
今回はこの唐獅子像を元に考え、ソフビ用に多少のディフォルメとアレンジを加えています。

当時の銅像のイメージやテクスチャーを参考に所々にモールドの甘い部分や、
金属のクセを再現し、当時物の雰囲気が出す力の抜け加減も意識して完成しました。

最終的に現在では私達が一番多く目にする「唐獅子」スタイルが普及されています。

奈良の東大寺にある石製では日本最古の唐獅子に始まり、
全国各地の獅子舞。有名映画でも取り上げられる唐獅子牡丹。
そして日光東照宮の「平和で安泰な世の中が続くように願い作られた129体の唐獅子」等です。

唐獅子は部屋にいるだけで、あらるゆ災厄から家人を守り、良い運気をもたらすと言われています。

私はこの唐獅子という存在に心を奪われました。

そして未曾有の危機と言われる現代日本の様々な災厄。

「私をご支援頂いた全ての方々を少しでも災厄からお守りできれば」と、

2011年に唐獅子を作る事を決意しました。

皆様に幸運がありますように、1体1体心を込めて制作させて頂きます。

私もいつまでソフビを作れるか解りませんが、今回は徳川家康候に倣い、

時間はかかるかも知れませんが最低でも総生産数129体の唐獅子を全国の皆様にお届けしたいと思っています。

目標129体なので少しずつ成型色を変えさせて頂きながら作り、これも鍛錬の一つとして腰をすえて継続いたします。

よろしくお願いいたします。』


2013年 1月11日 エトヤ製作堂

***********
 

それでは下記販売情報です!



①エトヤ製作堂 謹製 『唐獅子』(黒鉄) 雄雌番 全高約20cm 奥行き約21cm 19800円

抽選受付時間2013年1月17日08時30分~1月21日 22時00分まで。

20130113-9.jpg
20130113-1.jpg
20130113-4.jpg
20130113-5.jpg
20130113-14.jpg


雌は子獅子を雄は鞠を手に抱えています。




20130113-13.jpg



お申し込みはお早めに!!






さらに下記は煙商店で展示されていた幻のサンプルモデルです!




20130114-1.jpg


20130114-3.jpg


20130114-5.jpg



人気の超人カラーやファンタジアミント等々が揃い踏み!




20130114-8.jpg


今後も楽しみなシリーズの予感です!








*限定品ご購入方法は下記を必ずご確認下さい。


※MONSTOCK!!ではエトヤ製作堂製品を一人でも多くのお客様に直接商品をお届けする為に複数購入をお断りしております。申し訳ございませんが複数購入・代理購入・転売目的のお客様は販売をお断りさせて頂きます。
MONSTOCK!!では総生産数は解りません。


※当商品はエトヤ製作堂サイドの希望で、
「ソフビを長く大切にして下さる方・転売をしない方のみへの販売になります。」

条件といたしましては、過去にエトヤ製作堂商品(コラボ品や指人形含む。)
を購入し現在も全品大事にして下さっているお客様です。

※代理購入・転売行為が発覚したお客様への販売はお断りし、返金いたします。

※本人の製作数に限りがあります。お申し込み数と製作可能数のバランスを見ながらの販売とさせて頂きます。

※販売方法は本人の体調と相談の上、検討させて頂いております。

申し訳ございませんがご理解ご協力よろしくお願いします。

 
受付期間内に monstock_2☆yahoo.co.jp(☆は@に直して下さい。) 宛てに

お名前

郵便番号

ご住所

電話番号

携帯電話番号

メールアドレス

商品名

以上をご記入漏れの無い様に送信して下さい。



今回の商品の個数制限は、

1家族1住所1個。

とさせて頂きます。


生産の都合上、店頭受け渡しが十分に対応出来ません。
申し訳ありませんが通販のみとさせて頂きます。



タイトルは


「黒鉄・唐獅子通販希望」


とご入力下さい。

抽選販売の為、他の商品とまとめての注文は出来ません。
必ず種類別にお申し込み下さい。



記入漏れ、タイトル違いはこちらのアドレスでは受け付けません。

今回のソフビは抽選販売品です。

購入権確定者のお客様のみ返信いたします。

ご注文確定後のキャンセルは不可です。キャンセルのお客様は以後の販売をお断りいたします。



お支払い方法:現金書留

発送方法:西濃運輸(送料はご負担下さい。)



当店通販をご利用のお客様は上記をご了承頂ける方に限らせていただきます。
宜しくお願いいたします。


その他、ご不明な点がありましたら営業時間内に店頭又は電話でお問い合わせ下さい。
スポンサーサイト