モアイロボ新カラーはこちら!!


モアイコレクターの皆様お待たせいたしました!!


塗装版の販売リクエスト多数頂いておりましたモアイロボが、


今回は少し変わった塗装パターンで出撃です。



20130923-4.jpg
※写真の性質上、実物とは色調が異なります。
※当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
全ての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。



20130923-3.jpg


杉山さんのストーリーはこちら↓

モアイロボ レッドガードナー


アバロン島の西部広がる原生林は多種多様な植物がもつれ合い巨大なジャングルを形成している。

私は今日もこのジャングルを調査のため歩き回っている。
奇妙なツボ状の植物を見つけたので近づくと触手が足を絡め取り宙づりにされた、
うかつにも食中植物に捕まってしまったようだ。

アバロン島の食虫植物は凶暴で大型の哺乳類でも簡単に飲み込んでしまう。
「ここまでか」私が死を覚悟したその時、
赤いモアイロボが走り込んでくると食中植物を引っこ抜いた。

足にからまったツタがほどけ地面に落ちた私が唖然として見ていると
そのモアイロボは食虫植物を持ってジャングルの中に消えていった。

私はこの風変わりなモアイロボを急ぎ追いかけた。

うっそうとした森を抜けるとやがて広い場所に出た。
そこには信じられない光景が広がっていた。
広大な敷地に種々様々な植物が美しく植えられている。
それは伝説の宮殿の庭園のようであった。
事実庭園の中央にははるか古代の石組の遺跡があった。

呆然としている私を気にもかけずにあの赤いモアイロボが黙々と食虫植物を所定の位置に植えている。
どうやらこのモアイロボは自動操縦でこの庭園の手入れをずっと続けていたのだろう。

庭園の主はすでに滅んでいるというのに。


「アバロン島探険譚」第二十七章十二項より



少しホロッとくる切なさ!!

そんな庭師なモアイロボさんの通販情報はこちら!!



①伝説岩人モアイロボ『レッドガードナー』 7300円
受付時間2013年9月23日18時00分~9月28日22時00分まで。

20130923-1.jpg

20130923-2.jpg



お申し込みはお早めに!!



*限定品ご購入方法は下記を必ずご確認下さい。



※当商品は数量限定商品です。
一人でも多くのお客様に直接品物をお届けする為に転売行為・複数購入をお断りしております。
申し訳ございませんが複数購入・代理購入・転売目的・2次販売目的のお客様への販売をお断りさせて頂きます。



 
受付期間内に monstock_2☆yahoo.co.jp(☆は@に直して下さい。) 宛てに

お名前

郵便番号

ご住所

電話番号

携帯電話番号

メールアドレス

商品名

以上をご記入漏れの無い様に送信して下さい。



今回の商品の個数制限は、

1家族1住所1個。

とさせて頂きます。


生産の都合上、店頭受け渡しが十分に対応出来ません。
申し訳ありませんが通販のみとさせて頂きます。



タイトルは


「モアイロボ・レッドガードナー期通販希望」


とご入力下さい。

抽選販売の為、他の商品とまとめての注文は出来ません。
必ず種類別にお申し込み下さい。



記入漏れ、タイトル違いはこちらのアドレスでは受け付けません。

今回のソフビは抽選販売品です。

購入権確定者のお客様のみ返信いたします。

ご注文確定後のキャンセルは不可です。キャンセルのお客様は以後の販売をお断りいたします。



お支払い方法:現金書留

発送方法:西濃運輸(送料はご負担下さい。)



当店通販をご利用のお客様は上記をご了承頂ける方に限らせていただきます。
宜しくお願いいたします。


その他、ご不明な点がありましたら営業時間内に店頭又は電話でお問い合わせ下さい。
スポンサーサイト